自宅サーバOS更新

自宅サーバのOSを更新した。

# yum update

$ uname -a
Linux localhost.localdomain 3.10.0-862.14.4.el7.x86_64 #1 SMP Wed Sep 26 15:12:11 UTC 2018 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
$ cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.5.1804 (Core)

$ uname -a
Linux localhost.localdomain 3.10.0-957.1.3.el7.x86_64 #1 SMP Thu Nov 29 14:49:43 UTC 2018 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
$ cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.6.1810 (Core)

になった。
ついでに、自宅サーバSSLに対応した。
まず、443/tcpを開ける。

# firewall-cmd --permanent --add-service=https
# firewall-cmd --reload

試してみる。

だろうね。
そこで、Let's Encrypt!

# yum install epel-release
# yum install certbot python-certbot-apache
# certbot

他に、VirtualHostを設定したり、ルータの443/tcpを開けたりした。

できたみたい。

自宅サーバもSSD

自宅サーバEPSON Endeavor NP12)のHDDも本格的に調子が悪くなってきたので、HDDをSSDに換装した。
HDDの内容をddコマンドでコピーして起動したところ、Kernel panicで止まってしまった。
仕方がないのでCentOS 7を新規インストールすることにした。
ソフトウェアの選択では、ベース環境をベーシックWebサーバーにし、選択した環境のアドオンでPHPサポートを選択した。
とりあえずSSHとWebは使えるようになった。コンテンツは今後復旧予定。

自宅サーバ異常

自宅サーバに Web アクセスできなくなっていたので dmesg してみたら、HDD がピンチみたい。

ata1.00: exception Emask 0x0 SAct 0x0 SErr 0x0 action 0x0
ata1.00: BMDMA stat 0x5
ata1.00: cmd c8/00:08:5d:31:13/00:00:00:00:00/e6 tag 0 dma 4096 in
res 51/40:00:5d:31:13/00:00:00:00:00/06 Emask 0x9 (media error)
ata1.00: status: { DRDY ERR }
ata1.00: error: { UNC }
ata1.00: configured for UDMA/133
sd 0:0:0:0: Unhandled sense code
sd 0:0:0:0: SCSI error: return code = 0x08000002
Result: hostbyte=DID_OK driverbyte=DRIVER_SENSE,SUGGEST_OK
sda: Current [descriptor]: sense key: Medium Error
Add. Sense: Unrecovered read error - auto reallocate failed

Descriptor sense data with sense descriptors (in hex):
72 03 11 04 00 00 00 0c 00 0a 80 00 00 00 00 00
06 13 31 5d
EXT3-fs error (device dm-0): ext3_get_inode_loc: <6>ata1: EH complete
unable to read inode block - inode=12713985, block=12713986
SCSI device sda: 312581808 512-byte hdwr sectors (160042 MB)
sda: Write Protect is off
sda: Mode Sense: 00 3a 00 00
SCSI device sda: drive cache: write back

10日ほど前に HDD のアクセスランプがつきっぱなしになっていたのに気づいて、ログインはできたけど HDD アクセスは Bus Error になり、shutdown -r now もできなかったので、電源を入れ直していた。
改めて /var/log/message を確認したら、さらにその10日ほど前から書き込みが途絶えていた。

XcodeでSubversion

Xcodeから自宅サーバSubversionにアクセスしようとして、[SCM]-[SCM リポジトリを構成...]でURLを

smb:///SVN

のように指定したらエラーになった。
SVNをマウントして、

file:///Volumes/SVN

のようにしたらうまくいった。